パリエットは薬局では手に入らない? 入手方法はこちら

パリエットは薬局では入手不可能

なぜパリエットは薬局では手に入らないのでしょうか。その理由とそれ以外の入手方法についてお教えします。

 

パリエットが薬局で手に入らない利用とは

薬局やドラッグストアの店頭にはパリエットはありません。なぜならパリエットの販売をしていい業者は法律で定められており、通常の薬局やドラッグストアでは売ることができないからです。

 

パリエットを売ることができるのは、都道府県知事からの承認を得た医療関係者のみです。医療関係者以外がパリエットに触れることができるのは病院か病院から処方箋を受けた調剤薬局くらいになります。これ以外でパリエットを売っているのを見たら注意しましょう。

 

無許可販売しているような店では偽物を扱っている可能性も高く、健康を害してしまうかもしれません。仮に本物だったとしても違法な取引をしていることは間違いないですから、トラブルを避けるためにも利用は見合わせましょう。

 

パリエットを手に入れる為には病院へ行く、もしくは処方箋を持って調剤薬局へ行く、この二つに一つです。いずれにしても絶対に病院には行かなければなりません。処方箋を持たずに必要だから売ってくれと頼みこんだところで法律で定められている以上売ることはできません。

 

繰り返しになりますが、パリエットを入手するには病院へ行く。これが一番の正攻法です。

 

しかし、仕事が忙しいから病院に行く時間を作れない、病院が遠方なので面倒、などと簡単にはいけないケースもあります。薬だけ欲しいのになんで診察費と交通費を払わなければいけないの? と思う方もいるでしょう。

 

そういった方に向けて、病院へ行かずともパリエットが手に入る方法を公開します。

 

パリエットは個人輸入代行で安く手軽に手に入る

時間が作れないから病院には行けないし、薬局でも買えない。薬代がかかってしょうがないからパリエットを安く買いたい。といった悩みは個人輸入代行をうまく利用すれば、解決することができます。

 

個人輸入について簡単に解説すると、日本国内では一般販売されていない医薬品を国外から個人的に輸入するという方式の購入法です。

 

面倒な手続きも多く、本来簡単にとは言いがたい方法ですが、個人輸入代行業者を利用することで文字通り手続きを代行してもらうことができます。ネット通販と同じくらいの手間で個人輸入をすることができますので、忙しくて病院に行く時間が作れないような方でも手軽にパリエットを手に入れることができるでしょう。

 

その上病院で受診したのであればかかるはずの診察費、また病院へ行く際の交通費が浮くのも見逃せません。休みを取って病院へ行くようであれば、それも損になってしまうでしょう。個人輸入代行業者の利用でそういった損害をカットしてパリエットを購入することができます。

 

下記の図はパリエット20mg(28錠入り)1錠あたりの値段の業者別ランキングです。参考にしてみて下さい。

  1錠価格 送料 ショップ 詳細
71.8円(最安値!) 無料 オオサカ堂 詳細
142円 無料 海外薬店 詳細
295円 無料 ドラッグエクスプレス 詳細

 

これを見るとわかるように、オオサカ堂で購入すれば薬代を一番安く上げることができるでしょう。この価格は1箱ずつ購入の価格で2箱以上買うと割安になります。しかし、いきなり大口購入してしまって薬が合わなかった時には損になってしまいます。最初は1箱購入して、薬が気に入ったら次回以降買う量を増やせば安全にかつお得な買い物ができるでしょう。

 

パリエットはこんな薬

パリエットは胃薬の一種です。胃痛の原因の一つは胃酸の過剰分泌ですが、パリエットには胃酸の分泌を抑制する効果があります。そのため胃痛を沈めて、胃を守る効果があるのです。さらにこの薬にはピロリ菌を除去をサポートする作用もあります。ピロリ菌とは一度感染すると、なかなか除去することのできない細菌です。

 

胃の粘膜に生存し、ひどい腹痛を引き起こす要因になります。胃炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍など様々な病気を引き起こす原因にもなります。そして除菌するためには抗生物質を服用しなければいけないのですが、胃酸の作用により胃が酸性では薬の効果はなかなか現れません。そんな時にパリエットを飲むことで胃中の酸性度を抑え、しっかりとピロリ菌を除菌することができるのです。

 

このうな効果あるパリエットですが、副作用が生じることもあります。症状としては下痢や便秘、発疹や味覚異常などです。しかし、重篤な症状ではないため、胃潰瘍や逆流性食道炎、ピロリ菌の除去に用いられる薬です。しかし、効果が出るまでには時間がかかったり、また、使用する時間帯によって効果に差が出ることもあります。そのため使用する際には用法用量を守り、医師に服用の仕方を確認することをおすすめします。

 


http://www.red-dog-poker-x.com/ http://www.uat-trans.com/ http://www.vacvic.com/ http://www.kenneth-cut.com/